見た目の歯並びを良くするとどうなるの?

歯並びは顔の印象を大きく変える重要なパーツです。歯並びが悪いことによって、周囲からの見え方が変わり、心的ストレスを抱えてしまう事も少なくなりません。

歯並びを綺麗に治す「矯正治療」を希望される方のほとんどは、この見た目を重視されています。

しかしながら、この見た目のみを重視して矯正治療を行ってしまうとどうなると思いますか?

もちろん、見た目がキレイになることで満足感を得られる、ストレスが減る事は間違いないでしょう。でも、歯並びが悪くなったのには複合的な要因があります。

その要因を放置したままでいると、せっかくきれいに並べた歯並びがまた元に戻ってきてしまいます。これがいわゆる「後戻り」です。特にお子様の矯正治療に関しては、歯並びが悪くなった原因から治療をしていかないと、高い確率で後戻りが発生してしまいます。

歯並びが悪くなる(なった)根本原因ってなんだろう?

歯並びが悪くなる原因は「歯が並ぶスペースが足りない」から、と思われている方が多いと思います。

だから、歯を抜いたり、顎を広げる装置を使って、歯が並ぶスペースを作り出す「矯正治療」を行うのですが、これは根本原因ではありません。そもそも、歯が並ぶスペースが足りなくなった原因は何だったのでしょうか?

歯が並ぶスペースが足りないという事は、骨格的な発達不良を起こしているという事です。そしてこれは遺伝的要因の他に、ベロの使い方や、寝相、呼吸、日ごろの姿勢といった悪習癖が複合的に影響してるのです。

呼吸と歯並びの関係って?

分かりやすい悪習癖といえば、例えば頬杖です。日常的に頬杖をついているだけで、外部から内側にかけて強い力がかかり続ける事になります。また、うつ伏せで寝るのも同様に、ほっぺたに頭の重さがかかり続けるので、習慣になってしまうと歯並びに影響がでてきます。

そして、意外に知られていないのが、「呼吸と歯並びの関係」です。お口を閉じてベロが正しい位置にある事で、歯には内側から適度な圧力がかかり、これが頬の筋肉など外部からの圧力とバランスを取り合って、正しく骨格や筋肉が成長していきます。しかし、顔の真ん中あたり(中顔面)の発育不足によって、気道が狭くなると、鼻呼吸がしずらくなって口呼吸となり、それによって、ベロの位置が正しくなくなったり、お口をあけっぱなし(お口ぽかん)になるといった悪循環になってしまうのです。

実際に当院に歯並び相談にいらっしゃるお子様のほとんどが、何かしらの形で呼吸に問題があり、そのくらい呼吸と歯並びは密接な関係なのです。

歯並びのトレーニング??

これらの悪習癖は、トレーニングによって改善することが可能です。また、歯並びが悪くなくても、トレーニングをすることによって、歯並びが悪くなることを予防することも可能です。この事から、トレーニングの事を「予防矯正」と呼ぶ事もあります。

舌の正しい位置(スポットと呼びます)を覚えたり、お口の動かし方や、飲み込み方(嚥下)などを正しくできるようトレーニングしていきます。

このトレーニングは医院で行う以外にも、ご自宅でも行って頂く事で初めて効果がでるものなので、お子様だけでなく、ご両親の協力も必要不可欠となります。

また、当院では「カプノトレーナー」という日本で唯一の呼吸トレーニング機器を用いて正しい呼吸が行えているかをリアルタイムモニタリングしながらのトレーニングが可能です。(当院はカプノトレーナーの日本総代理店です)

どんな治療方法があるの?

治療は大きく5歳頃から小学校高学年位の間に行う1期治療(小児矯正)と中学生以降に行う2期治療に分かれますが、このページでは、お子様を対象とした1期治療についてご説明いたします。

また、全ての矯正治療の中にトレーニングが含まれます。

・トレーニング(予防矯正指導)

舌の使い方や姿勢・発音など歯並びや成長に影響をおぼよしている悪習癖を改善し、正しい鼻呼吸や正しい成長を促します。マウスピース型の装置を使う事もあります。

・バイオブロック矯正

お口の中に取り外し可能な装置を装着し、口腔内の舌のスペースを確保します。同時に咽頭部を広く出来る可能性が高くなり、スムーズな気道で口呼吸から口を閉じた鼻呼吸へと改善を促します。バイオブロックと呼ばれる装置とトレーニングを併用する治療方法です。

・ランパ矯正

従来の矯正装置とはことなり、顎骨そのものを動かせる装置を利用します。空気の通り道(気道)を広げるだけでなく、後戻りも少なくなり、他の治療に比べて短い期間で治療が可能です。お口の中と外でそれぞれ装置を装着し、接続することで、外部から効果的に顎骨を誘導します。トレーニングを併用することで、もっとも高い効果を期待できる治療方法です。

 

費用や期間はどのくらい?

子様の矯正治療期間はおおよそ2~3年で、トレーニングなどが上手にできるようになってからは定期健診で数ヶ月に一度来院する形に移行します。

・1年コース

トレーナーと呼ばれるマウスピース装置等を用いて、1年毎に様子を見ながらトレーニングを続けていくコース。11万円(税込)。上位のコースに移行する際には、差額のみで移行が可能です。いきなり矯正は決心がつかない、少し様子をみたい、という方に向けたコースです。

・バイオブロック矯正

55~66万円(税込)。対象年齢は6歳~。トレーニング費用を含みます。

・ランパ矯正

88~99万円(税込)。対象年齢は6歳~。トレーニング費用を含みます。

 

治療例・症例集

当院で実際に治療を受けたお子様の症例です。

下顎前突が改善した例

叢生や交差咬合が改善した例

RAMPAにより気道が広くなり、歯列改善だけでなく姿勢や呼吸が改善した例

RAMPAにより気道が広くなり、歯列改善だけでなく姿勢や呼吸が改善した例

術名:RAMPA治療
施術の説明:口腔内装置+口腔外装置を用いたRAMPA治療に、舌トレーニング及び呼吸トレーニングを併用
施術の副作用(リスク):装置を規定時間装着しなかったり、トレーニングを行わない事で改善効果が低くなり期待する結果を得られない事があります。装置装着後半日程度は会話や食事時に違和感があります。
施術の価格:8800,000円

治療の流れ

①初診相談

 お口の中の検査及び、お口の中の写真や、レントゲン、矯正診断用の規格写真撮影、歯型の模型採取など診断に必要な資料を集めます。

 

②診断結果

約1~2週間後に再度ご来院頂き、お口の中のクリーニングと、検査結果をお伝えいたします。

診断結果を元に矯正治療に進む・進まないをご検討頂きます。

③装置作成

矯正治療を始める際には、いきなり装置を作成するわけではありません。まずは徐々に装置に慣らしていくための薄いマウスピースを作るための、歯型取りなどを行います。1~2か月で本装置を作成し、治療開始します。また、並行してトレーニングを行っていきます。

矯正治療を始めるかどうか、悩まれる場合には、トレーニングを無料で体験することも可能です。

④治療終了

治療が進み、歯並びだけでなく呼吸や悪習癖なども総合的にトレーニングを行い改善がみられてきたら、来院頻度を数ヶ月に一度に落として、定期健診の中で様子を見ていきます。大人の奥歯(前歯から数えて7番目の歯)が生えそろったタイミングが終了の一つの目安となります。ただし、歯を守るためにはその後もしっかりと定期的なクリーニングをお受けください。

無料相談してみる

当院でご来院時に行う矯正相談は、簡易的な検査や、ただの相談ではなく、他の医院で「精密検査」を実施します。他医院では3万円~5万円かかるものですが、当院では保険の範囲内の処置を行い、相談料としては費用を頂いておりません。

数万円払っても治療を受けるかわからない、という状態ですと「まぁ急がないしいいか」とお子様の検査は後回しになっていきます。矯正治療は早ければ早いほど、成長と併せて進めていけるので有効です。早くから始めておけば、期間も短く費用も安く済むことも少なくありません。

だからこそ、早めに判断ができるよう、検査費用を無料としています。ぜひお子様の将来のために検査・相談に来ることをお待ちしております。

 

ご予約の際には、お電話か、以下のURL(仮予約フォーム)からお問合せ下さい。

https://www.sunkids-happy.com/623765388#form

無料矯正相談 受付中

当院では矯正治療でお悩みの方へ無料矯正相談を行っています。お電話かご予約フォームよりお気軽にご連絡ください。

042-763-8118

営業時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前 9:30〜13:30
午後 15:00〜19:00

休診 木・日・祝日
祝日のある週の
木曜日は診療しております

アクセス

042-763-8118

JR相模線「番田駅」徒歩5分

詳細はこちらへ